ビットコインで電気代(料金)を節約する方法

仮想通貨ニュース

ビットコインで電気代(料金)を節約する方法
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • レジャーナノS.jpg
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

今日は電気代の節約、節減を教えます。

大手ビットコイン取引所のコインチェックが、
【日本初】電気代のビットコイン支払を開始している。
ビットコイン取引所は、銀行や信用金庫と同じになりつつある。
しかも、電気代(料金)を4~5%節約できるからうれしい。

ガス会社や携帯電話会社などが
電気料金を安くするプランを提供しているが
coincheckでんきは、
支払いがビットコインというところがユニークで面白い。
ビットコインは当面、右肩上がりだから、
電気料金の支払目的でビットコインを所有すれば、
さらに、電気代が安くなる。
願ったり叶ったりである。

電気代(料金)を節約する方法は、

coincheckでんき

に申し込むことである。

coincheckでんき概要

 電気の品質や供給の仕組みを変えることなく、電気代の支払いがビットコインで可能になります。
また、電気料金の支払額に応じてビットコインを貯める事ができるサービスです。

 小売電気事業者の株式会社イーネットワークシステムズ(以下、ENS)と業務提携し、お客様に電力を供給いたします。
 既存の電力会社の送配電ネットワークを使用してお客様に届けられるため、これまでと変わらない品質での安定供給が可能です。
また、電気の品質や送電の仕組みは同じなので、停電のリスクが高まることはありません。

出典 http://coincheck.com

coincheckでんきプラン

coincheckでんきには2つのプランがあります。

①ビットコイン付与プラン
 電気料金、支払方法は従来通りですが、削減した電気代をビットコインで還元します。
 還元分のビットコインがcoincheckウォレットに貯まっていく仕組みです。

②ビットコイン決済プラン
 既存の一般電気事業者のプランよりも電気代が4-6%程度安価です。
 電気料金の支払をビットコインで決済していただくことができます。

出典 http://coincheck.com

 ビットコイン決済時の割引率、ビットコインの付与率は、下記の割引率を元に決定します。
 いずれも基本料金と電力量料金に対して割引を適用します。

 ▼割引率(東京電力圏内, 中部電力圏内)
 従量電灯B 40A4%
 従量電灯B 50A5%
 従量電灯B 60A6%
 従量電灯C6%

 ▼割引率(関西電力圏内)
 平均使用量300kWh以上5%

出典 http://coincheck.com


 電気ご使用量のお知らせ、電気料金等領収証に
 契約種別、契約アンペアが記載されています。
 確認しましょう。

coincheckでんきの申込方法


 coincheckにログイン後、
 上段メニュー「ウォレット」をクリックし、
 さらに左メニューの「でんき」をクリックします。

 
でんきの画面に

・プラン
・ビットコイン付与・決済までの流れ
・申し込むボタンなどがあります。


 なお、コインチェックの口座をお持ちでない方は、
 口座開設はコチラ
 口座開設は無料です。
 0.01 ビットコイン (現在約 4,713 円)から購入できます。

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 では、あなたも電気代(料金)を節約してみましょう。


マスターシステムgif.gif
1
  • マスターシステムgif.gif
ビットフライヤー5.gif

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ