仮想通貨取引所のID/パスワードが窃取される「DreamBot」とは

仮想通貨取引所

仮想通貨取引所のID/パスワードが窃取される「DreamBot」とは
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

仮想通貨取引所を使う前に必ず見て下さい!

一般社団法人日本サイバー犯罪対策センターから注意喚起が出ています。

「DreamBot」と呼ばれるマルウェアにPCが感染したまま仮想通貨取引所に
アクセスした場合、IDとPWの情報盗まれるようです。

要注意ですよ。怖いですねぇ。

2段階認証の設定やパスワードの使い回しは止めるように推奨しています。
センターの発表内容を確認して、セキュリティ対策をしっかりしておきましょう。
特に対策していない人は早急に!!

 オンラインバンキングのID/パスワードなどを窃取するマルウェア「DreamBot」が、新たに仮想通貨取引所を標的にしているとして、一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター(Japan Cybercrime Control Center:JC3)が注意を喚起している。

 JC3が6月末にDreamBotを解析したところ、ID/パスワードの窃取対象として、新たに一部の仮想通貨取引所やウェブウォレットのウェブサイトが追加されていたという。DreamBotに感染した状態で、対象の仮想通貨取引所のウェブサイトにログインすると、入力したID/パスワードが窃取される恐れがある。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

 JC3では、ウェブブラウザーからアクセスすることで、DreamBotや「Gozi(別名:URSNIF)」といったマルウェアに感染していないかどうかを簡易的にチェックできる「DreamBot・Gozi感染チェックサイト」の試験運用を行っている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp


簡単ですから、すぐにチェックしてみよう。

注意喚起情報

出典 http://www.jc3.or.jp

【重要】必ずもらえるプレゼントがあります!

 
登録するだけ!で小金持ちになる!
さらに全員ビットコイン500円分がもらえる!
私は既にもらいました。


マスターシステムgif.gif
1
  • マスターシステムgif.gif
ビットフライヤー5.gif

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ