ICO窓口818.png

ハードウォレットなら、Ledger Nano / Nano S(レジャー・ナノ / レジャー・ナノS)

仮想通貨ニュース

ハードウォレットなら、Ledger Nano / Nano S(レジャー・ナノ / レジャー・ナノS)
  • レジャーナノS.jpg

【公式】Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン

 つい最近まで、コインチェック関連で品薄でした。
 ようやく、安定した入荷が始まっています。
 特に海外メーカーと言う事で、問い合わせに自信が無かった人も、ハードウォレット「Ledger Nano S」仏Ledger社認定の正規代理店が誕生し、安心して購入できます。
 もちろん、日本語でサポートしています。
 ビットコインをするなら、1台は必須でしょうね。

【ご注意ください!】
 ハードウォレットを購入する際、ヤフオクやAmazonなどで買うと不正改造されたものが含まれている場合があり、入金した仮想通貨データが不正に流出したり、おかしな挙動をするケースがあります。

 ハードウォレットを購入される場合は、必ず下記に記載した「正規の販売代理店」から購入するようにして下さいね。

レジャーナノS.jpg

 お金を直接保管するという商品の性格上、可能な限り公式から、国内販売の場合は少なくとも販売店について十分調査した上で信頼できる公式販売代理店のみから購入することをおすすめします。

出典 http://jpbitcoin.com

Ledger Nano / Nano S(レジャー・ナノ / レジャー・ナノS) - Zaif

 Zaif仮想通貨取引所も紹介しています。

 Ledgerは、仏Ledger社によるUSBトークン型ビットコインウォレットです。
 Ledgerシリーズは、その安全性を妥協することなしに、他社製品に比較して軽量且つ安価であることが特徴です。
 デバイスをPCのUSB端子に接続するだけでWebブラウザからウォレットを利用でき、デバイス内に安全に保存された秘密鍵がその外に一切出ることがありません。
 PCで入力される情報がウイルスやマルウェア、キーロガーで読み取られたとしても、物理的にデバイスと承認作業とが揃わない限り送金することが不可能であるため、Ledgerを使うとビットコインを安全に保管・使用することが可能です。
 2016年の春以降、日本でもビットコインの知名度が上がり、昨今の価格高騰も伴い個人が高額のビットコインを保有することも珍しくなくなりました。
 今までは、ビットコインの管理は一般的なユーザーには複雑でしたが、Ledgerを使うと、PCとスマートフォンから簡単にビットコインを保管・使用できるようになります。

出典 http://zaif.jp




続いて、ツイッターから


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ICO窓口818.png

タグ

月別アーカイブ