【重要】ICO評価方法 22項目チェックとは

ICO情報

【重要】ICO評価方法 22項目チェックとは
  • レジャーナノS.jpg

今、完全無料プレゼントキャンペーン中

今、完全無料プレゼントキャンペーン中です。
気になった方は、どうぞ!

★その1
9月30日(日)公開終了
グラマラスな理系女子!!
専業クリプトトレーダー
鈴川愛奈(あいな)さんが、
LINEシグナル配信システムと
素人が仮想通貨トレードで利益を上げるための
マニュアルを網羅してプレゼント!

 ⇒ 鈴川愛奈コミュニティへ


★その2
主要通貨6種対応!!
仮想通貨自動売買システム

 ⇒ DEEP CORE SYSTEM7(ディープコアシステム7)


★その3
業界視聴率も高い!!
元№1ホステス 唯月りん
増殖系(繁殖系)コイン LINE配信システム

 ⇒ Royalty(ロイヤリティ♪)


完全無料ですから、試してみることが、まずは一歩です。

 
こんにちわ。

昨年、今年と日本でも随分とICO案件が賑わいました。
もちろんその中には詐欺まがいの案件も多く、
ICO投資者の知識や情報不足が招く詐欺被害が拡大しているという現状があります。


そこで、あらためてICOの評価方法を調べました。
利用者がICO投資にあたっては、必ずチェックしたい項目です。

1.ICOに参加する上で必ずチェックをしたい項目

1. 運営会社、発行企業の存在が明確になっているか
2. ホワイトペーパーがある。
3. 事業者のテクノロジー、プラットフォームに現実みがあり、将来性がある
4. 開発者チームのバックグラウンドチェックを行い、透明性があるか
5. 企業が以前に関わっていたプロジェクトの信頼性
6. 通貨またはトークンが持つビジョン
7. 「絶対に上がる」「将来的に上がる」等の投機的文言がない
8. 最低購入金額の制限がない、「今だけ」などの制限がない
9. 価格保証がない
10. ICORATINGで信頼度、リスクの確認(http://icorating.com/)
11. SNSや第三者サイトなどの人気度
12. 指定ウォレットのセキュリティ

出典 http://coin-otaku.com

2.ICOの評価方法

 日々大量のICO案件が紹介されていますが、良質のICO案件は一握りです。ここでは、良質のICOを見つけるためのステップを紹介したいと思います。
 
 良質のICO案件を見つける2つのステップ
ステップ-1.評価サイトの評価を利用してスクリーニング
ステップ-2.自分自身の評価モデルで最終評価

出典 http://www.ico-japan.com

3.ICOの窓口

いいICOの見極め方とは…?

① 発行体が存在する
② 最低価格保証がある
③チームメンバーは実在しているか
④所在地と電話番号は本物か?
⑤どこの国からアクセスが多いか?
⑥配当系ICOではないか?
⑦ICOのホームページの言語選択はいくつ選べるか

これを教えてくれるコミュニティがICOの窓口です。
 ⇒ 詳細はこちら
ちなみに、私はICOの窓口に参加しています。

参考.
 紹介した4つすべてが上場。ICOで儲けるならココ

【第1弾】wowbit
【第2弾】Play Coin
【第3弾】Token Chat
【第4弾】台湾 Bito

ICOに強い専門家の先生方が独自のルートや見解でしっかりと見極めているから凄い。
「外れがない」というのがもうすでにヤバいです。


ICOの窓口のアナリスト山本有花さんのICO評価方法  22項目チェック

先日、山本有花さんのセミナーに参加し、ICO評価方法を学びました。

まず、<基本情報 7項目>
1.会社名
2.所在地、連絡先
3.中心メンバー
4.アドバイザー
5.パートナー
6.アライアンス
7.WEBサイト、SNS
<アウトライン 5項目>
・・・
詳細は、別途レポートしますね。

要は、あなたがICOの将来性、可能性に納得することが重要です。
やはり、確実な案件に投資することですね。
あなたの紹介者がメリットしか言わない場合は要注意です。
こういう方は、本当に多いですよね。 不明点がある場合、必ず、開発元に問い合わせてください。
紹介者ではなく、原則、開発元ですよ。


ICO窓口818.png


1

関連記事

タグ

月別アーカイブ