ビットコインは「もう終わった」。アフター・ビットコイン

ビジネス書

ビットコインは「もう終わった」。アフター・ビットコイン
  • レジャーナノS.jpg


仮想通貨(金融資産)を増やす方法を具体的に教えてくれます。


こんにちわ。

メガバンク、大企業にお勤めの方におススメしたい良書だ。
この本は、じっくりと読んで欲しい。
『アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者』
(中島 真志 著)


ブームともいえる仮想通貨、ICOに警鐘を鳴らしつつ、
大局的に、中立的に、学術的(アカデミック)に
仮想通貨とブロックチェーンについて解説している。

やや、専門的な、技術的なところもあるが、
この本は、この時代、
今、一読の価値がある。
今まさに、金融のイノベーションが進行しているのだから。

ブロックチェーンのことをもっと知ろうと思って、
図書館で『アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者』(中島 真志 著)を借りてきた。
読み始めて、これは、すばらしいビジネス書と思った次第だ。
図書館ではリクエストが多く、1年間待たされた。
やはり、購入すべきであった。



成毛眞氏、激賞! (元日本マイクロソフト社長)

まちがいなくデジタル通貨の定本となる一冊
今年最高のビジネス書おススメ本だ。」

「この一冊でデジタルマネーの動向が一発で理解できる。
驚くべきほどの情報量を含んでいて、本書を超すまとまった情報源は
英語圏のネットにもないだろう。IT関係者が書いたものとは一線を画す、
金融ブロックチェーンの定本となる一冊である。

金融がからむIT、またはその逆でメシ食うつもりのある人は
読んでおかないと来年には骨董品と呼ばれることになるだろう。


ボクの今年最高のビジネス書おススメ本だ。」
(成毛眞氏フェイスブックより抜粋)


ビットコインは「もう終わった」
ブロックチェーンは「世界を変える」

未来の通貨として注目されるビットコインが最高値を更新し続けていたさなか、
日銀出身の決済システムの第一人者が、「バブル崩壊」をその設計と運用の両面から
いち早く予測。

さらに「ビットコイン以後」を見据えて、ゴールドマン・サックスや三菱東京UFJ銀行、
そして各国の中央銀行や証券取引所などが、仮想通貨の中核技術「ブロックチェーン」を
使って、金融界に大革命を起こしつつある状況を鮮やかに描く。


こちらのWEBセミナーでは、
仮想通貨の最新情報と今まで誰も語らなかった〝ウラの真実”を
無料で公開しています。
 ⇒ プレミアム生WEBセミナー 見なきゃ損!?


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ