今週の特選情報
lp2funds.png

ASECフロンティア、渋谷芸術祭への協賛決定!

ICO情報

ASECフロンティア、渋谷芸術祭への協賛決定!
  • レジャーナノS.jpg


>> ASECプロジェクトの資料を請求する


本日は、ASECコインの発行元である
ASECフロンティア(Thailand)での
進捗情報を共有致します。


ASECフロンティア(Thailand)が
渋谷芸術祭2018」へ協賛することが
決定致しました。

渋谷芸術祭2018の詳細はこちら


ASECプロジェクトでは、アート業界に特化した
プラットフォームの構築を目的とする事業
「ABCG」が、推進されております。

ABCGは東南アジアのアート業界が抱える
搾取問題を解決するプラットフォームの
構築を目指しております。

このプラットフォーム構築を
いち早く実現するため、
今回の協賛が決定したそうです。

渋谷芸術祭は、毎年秋頃に東京渋谷で
開催される文化芸術の祭典です。

こういったビッグイベントに
“協賛”として名を連ねることにより、
日本のアート業界との繋がりを深めることが
可能になりますね。


また、ASECフロンティアは今回、
この渋谷芸術祭の協賛のみならず、
「THAI ABCG Art Awards 2018」と称し
タイ国内のアートクリエイターからの
出展作品も募集したそうです。

以下のフェイスブックページを特設し
タイ国内の伝統工芸品などの
アート作品を公募しているようなので
ぜひご確認下さい。

「THAI ABCG Art Awards 2018」の特設ページはこちら


こちらで応募されたアート作品の中から
選抜された10作品が渋谷芸術祭で実際に展示され、
さらにその10作品の中から「ASEC賞」を選定し
出展者への表彰と賞金提供を予定しているそうです。

その際ASECフロンティアからは、特別顧問であるDr.カセー、
もしくはバシンCEOが出席する予定のようなので、
日本のアート業界とASECフロンティアの
良好な関係構築が望めますね。

なにより、こういった活動はタイ国内の
アート業界活性化に繋がります。

こういった事業の外枠をしっかり固めているあたり、
ASECプロジェクトの堅実さが滲み出ていて
今後の事業展開への期待が高まります。

私はこのニュースを聞いて、
ASECコインを買い増しました。

この記事を読んでいるあなたは
買い増しを決断できましたか?

数年後にASECコインが価値高騰を起こした時。

利益を得ることが出来るのは、
ASECコインを実際に購入し、
保有していた人だけです。

ASECコインのプレセール期間は、
もうあまり長くはありません。

「あの時買っておけば…」

と後海したくないという方は
今すぐ、ASECコインを保有して下さい。
 >> ASECコインの詳細(PDFファイル)はこちら


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今週の特選情報
lp2funds.png

月別アーカイブ