今週の特選情報
lp2funds.png

ASECプロジェクトに新たな展開がありました。

ICO情報

ASECプロジェクトに新たな展開がありました。
  • レジャーナノS.jpg


本日は、今、私が最も注目している暗号通貨、
「ASECコイン」について、お話させていただきたいと思います。

まずは、以下の詳細資料をご確認ください。
 ASECコインの詳細(PDFファイル)はこちら>>


私は、1年程前よりASECコインを保有しております。

購入に至ったきっかけとしては、
世間が暗号通貨バブルに沸いており、
私自身も自分の資産を増やしたいと思ったからです。

そんな中でなんとなく、インターネットを
検索していたところ、ASECコインと出会ったのです。

ASECコインはタイの公人である、Dr.カセーが
貧困問題解決の為に立ち上げたプロジェクトであり、
内容を知れば知るほど、事業の透明性・信頼性
将来性が明確となり、購入に至りました。

そんなASECプロジェクトに最近、
大きな事業展開がありました。

それは、以下の2つです。

・プラットフォームの構想発表
・渋谷芸術祭への協賛決定

それぞれについて、分かりやすく
ご説明させていただきたいと思います。


■プラットフォームの構想発表

ASECプロジェクトでは、
東南アジアの中小企業や個人事業主を巻き込み
プラットフォームの構築を構想しております。

プラットフォーム構築には
ブロックチェーン技術を用いて
大企業に立ち向かうべく
独自の経済圏を構築していく予定です。

東南アジアでは現在、Four Tech Giantsという
巨大テクノロジー企業が存在し、
中小企業や個人事業主は全く対抗できない状態です。

そういった中小企業や個人事業主を多数巻き込み、
Four Tech Giantsに対抗する巨大な勢力を作り出すのです。

これは昔に読んだ
「スイミー」という童話に似ていますね。

自分の体より数十倍も大きな魚を追い払うために
小さな魚が集まって、力を合わせ撃退する。

こういった一人や一企業では不可能なことを、
力を合わせ大きな力に変えることで、
不可能を可能に変えていくのです。

では、なぜこれがASECコインを
購入すべき理由になるかというと、
一言でお伝えするならば、
価値高騰の可能性が高まるからです。

プラットフォーム構築した場合、
ASECコインは決済通貨として利用されます。

多く場面で利用されれば、
それだけ流通量が高まります。

流通量が高まれば、市場原理で
価値が上がっていきますので、
ご自身の資産形成に大きな可能性が生まれます。

これが事業展開に関する1点目の詳細で、
私が購入をお勧めする理由の一つです。


■渋谷芸術祭への協賛決定

ASECプロジェクトでは、
タイの搾取社会の問題を
解決する為に、ABCGという
第一弾事業を立ち上げました。

これは、タイのアートクリエイターが抱える
搾取問題を解決するもので、簡単にいえば
良いものを作った制作者が正当な評価を受け、
評価に見合った報酬をもらえるようにするというものです。

日本では当たり前に思えますが...

正当な評価を受け、報酬を受け取ることは
現在のタイでは当たり前ではないのです。

そして、今回、ABCGの認知度向上の取り組みとして、
日本でも有数のアートイベント、
渋谷芸術祭への協賛」を、決定いたしました。

事業成功の為には、
まずは認知度の向上が必要となります。

その為の協賛なのです。

さらに、渋谷芸術祭では、
ASECプロジェクトの総本山である、
ASECフロンティアからも10作品ほど
出展されるとのことです。

また、ASECフロンティアから
賞金付与も予定されており、
Dr.カセーが表彰式に
来日するかもしれないとのことです。

もし、Dr.カセーが来日するとなると、
日本の政治家も駆けつける可能性が高くなります。

政治家が駆け付けるとなれば、
プロジェクトへの注目度は一気に高まり、
ASECコインの将来的な価値高騰にもつながっていきます。

ASECコインの価値が高騰すれば、
ご自身の資産も増えていきます。

将来の価値高騰を見越した第一歩が
今回の協賛となり、今後さらに
ASECプロジェクトは盛り上がりを見せそうです。

今回の2つの報告について、共通して言えることは、
どちらもASECコインの価値高騰の可能性を
促進させるものであるということです。

ASECコイン保有者の多くが望むことは、
やはりご自身の資産が増えることです。

ASECコインは
その可能性を十分に秘めております。

着実に事業が展開しており
将来性も抜群です。

今回の事業展開の報告を受け
私自身も追加購入をしようと思っております。

是非、ご興味ある方は以下より
資料をご確認いただき、購入をご検討ください。

 ASECコインの詳細(PDFファイル)はこちら>>

PS.
併せて、カジノIR(カジノリゾート)について、いち早く
関連情報の配信を行っているサービスがあります。
以下の、無料メルマガにより他の方に先んじましょう。
時は金なりです!
 カジノIR長者.COM 無料登録はこちら>>


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今週の特選情報
lp2funds.png

月別アーカイブ